10連休のホノルルへの航空運賃は例年の2倍!!

2月12日づけの日経新聞によると、今年の10連休ゴールデンウィーク期間中の国際航空券が大幅に値上がりしているとのこと。しかも、東京/大阪―ホノルル便の往復運賃は、例年の2倍になっているとのことです。

ハワイなんか行くな

私は、つい最近まで、ハワイに行ったことがありませんでした。ハワイに行ったら、日本人だらけだし、なんか軟派な観光地という感じで、学生の時はハワイに行きたいと思いませんでした。

最近、はじめてハワイに行きました。感想としては「観光地としては良いかもね」です。ホテルもビーチも清潔だし、ショッピングもおしゃれで楽しそうです。

しかし、海外に来ているのに、緊張感がないし、物価が高すぎです。もう結構です。

良かったなと思ったのは、気候が思ったよりも涼しいけど、海が温かくて、いつでも泳げることです。このあたりは、沖縄やセブ、グアムと大きく違います。アジアのリゾート地も一年中、海で泳げますが、昼間は蒸し暑いです。

たしかに、こんなに過ごしやすい気候であれば、ハワイ王国を滅ぼして占領したアメリカ人の気持ちもわかります。

そもそも、ハワイはアメリカの固有の領土ではなくて、略奪したものです。ハワイ王室は、日本政府に助けを求めましたが、当時の日本政府はアメリカに楯突くだけの力がなく、見殺しにしてしまいました。真珠湾攻撃は、ハワイを占領した侵略軍の基地を破壊した正義の鉄拳です。

日本特有のハイシーズンはやはりゴールデンウィークとお盆

日本特有のハイシーズンと言えば、やはりゴールデンウィークとお盆です。この2つのシーズンに海外に行かなければならない用事が出来たら悲惨です。なるべく安いチケットを手に入れる方法を私はいろいろ画策します。

マイレージを使って、タダのチケットを手に入れることは、かなり至難の業です。特典旅行のシートはもともとゼロかほとんど用意されていません。散々、マイレージをためるように仕向けておきながら、航空会社は詐欺です。祭りの当たりくじのない屋台とやっていることは変わりません。

やはり購入しなければなりません。私は、デルタ航空(DAL)を愛用しているので、スカイチーム系列の大韓航空、中国東方航空、チャイナエアラインなどの日本の近くにハブ空港を持っている航空会社のチケットを使って、韓国の仁川、上海、台北などを経由して、ヨーロッパやアメリカに飛びます。

もともと、アジアの航空会社はチケット料金が安い上に、日本からの直行便を利用するよりは日本固有のハイシーズン料金を緩和することができます。

それでも通常よりは高いですが・・・。

節分、バレンタイン、クリスマスイブ

なにかイベントがあるたびに、便乗していろんなものが瞬間的に値上がりします。節分の海苔巻きやイワシ、バレンタインのチョコ、クリスマスイブのイタリアンレストランやホテル。

子供の時は、節分は豆まきだけで、海苔巻きやイワシなんて食べなかったです。さすがにアホらしいので買いません。

もうすぐバレンタインデーです。中学や高校の時は、バレンタインの前後に、男がチョコレートを買うのは、なんとなく恥ずかしくて買えませんでした。今は、そんな多感な年頃でもないので何とも感じません(泣)。

パワハラになるので、職場では義理チョコもらいません。気がついたら、だれからもチョコがもらえなくなりました(泣)。

バレンタインが終わったら、コンビニのチョコレートの売れ残りが安売りされているときがあるので、そのタイミングを狙ってチョコ買います。クリスマスイブは、フェイントをかけて、和食に行きます。ホテルの宿泊は、クリスマス当日か翌日が割安。ケーキも26日の夜ぐらいが安いかも。

株式投資をするようになってから、ハイシーズンで群がっている人たちを冷めた目で眺めながら、割安になったタイミングで買い向かうことに快感を覚えてしまいます。