1年間のリターン計算

今の投資スタイルになってから、1年が経過しました。いったい、いくらのリターンがあったのでしょう?

大ざっぱに計算してみた

計算しようとしたら、難しい問題に直面しました。

この1年間途中で何度も買い増しをしています。そうすると計算がややこしいです。

リターンその1

買い増しした資金を元本に含めて、分母にします。そして、分子に増えた資産をもってきて、割り算をして、100をかけたパーセンテージにします。

リターンその2

買い増しした資金を元本に含めずに、もともとの元本(つまり1年前のスタート時の金額)だけを分母にして、分子に増えた資産をもってきて、割り算をして、100をかけたパーセンテージにします。

その2のほうがその1よりもリターンは大きくなるはずです。

リターンその3

途中で買い増した分は買い増した分として得られた含み益を分子、そして買い増しに用いた資金を分母にとり、その都度、リターンを計算して、最終的なリターンを決定する。

その3は複雑すぎるので私には計算できません。

とりあえず、その1とその2で計算しました。

毎月135万円儲かった!

2017年9月25日スタートの時から2018年9月末まで、1,605万8,404円追加投資していました。どうりでこの1年間、生活が苦しかったはずです。

スタート時の元本は、3,375万0,716円でした。

2018年9月末現在の総資産は、6,606万8,494円です。

総資産 ― 追加投資額 ― 元本 = 含み益 です。

したがって、含み益は、1,625万9,374円になります!

自分で言うのもなんですが、素人の投資なのに、1年で約1,600万円儲けたって、すごいと思いませんか!1ヶ月で平均135万円も儲かっているんですよ!

アメリカの資本主義社会って、一体どうなっているんでしょう?そりゃ、マルクスもレーニンも共産主義革命目指しますよ。

年間リターン32.6%〜48.2%!?

では、年間リターンを計算します。

その1での計算では、+32.6%リターンでした!

その2での計算では、+48.2%リターンでした!

たぶん、専門家が正確に計算したら、32.6%〜48.2%の間に収まる数字が正しいリターンだと思うのですが、とりあえず、30%以上のリターンでした。チャイの投資法で、米国の市場平均に勝ちました。

勝って兜の緒を締めよ

日露戦争の終結後、東郷平八郎提督が訓示を述べられたそうですが、こんなボロ勝ちがずっと続くとは思えません。これから株価が暴落して厳しいときも経験すると思います。くじけず、節約を心がけて、安値の株を拾っていきたいと思います。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村