米国株資産1.5億円に一瞬到達

こんばんは、チャイです。2021年7月 16日(金)のアメリカ株式市場の取引序盤に、今年の目標であった米国株資産1.5億円を一瞬だけ突破しました。

終わってみれば200万円損失

ほんと、一瞬だけでした。その後は、ズルズルと株価が下落していったので、終わってみれば、ピークから200万円減らして取引終了です。

金曜日の取引は、久しぶりにガツンと株価が下落しました。S&P500の日足をみてもご覧のとおりです。

今のところ、不動産投資で手持ち資金が枯渇していますし、この先、7月末までは大型ハイテク銘柄を中心に決算を控えているので、7月中は市場を見守りたいと思います。

1.5億円キープを目指す

今後の投資戦略について、しばらく考えていました。

まず頭の中を整理すると、年始に立てた目標は、年末までに、1.5億円の株資産に到達することです。この先、7月末までに株価がどうなるか予想がつきませんが、仮に上昇して、株資産が1.5億円を達成したとします。

数年前と比べると、今の種銭は、大きくなりすぎています。追加投資が与えるインパクトは小さいでしょう。

今年前半は、200万円しか追加投資していません。むしろ不動産投資の手付金などで、アルファベット(GOOG)を15株売却して、取り崩してしまいました。にもかかわらず、年初からの株高が続いて、目標の1.5億円に一瞬ですが到達しています。

銀行融資が降りたので、7月末には、不動産投資で建て替えていた資金が一部戻ってきます。だいたい800万円です。

追加投資のタイミング

この800万円を追加投資に充てる予定なんですが、問題は、この800万円をどのように追加投資していくかです。

そろそろ、守りに入るべきと思いました。

そこで考えた投資戦略は次の方法です。

今年の目標は、1.5億円だったので、8月以降、株価が下落したり、円高が進んだりして、1.5億円を割り込んだら、100万円単位で順次、追加投資していきます。そうすれば、年末までに1.5億円を維持できると考えました。

これからナンピン買いを続ける

もちろん、もっともっと下落してしまったり、円高が進んでしまったりしたら、800万円を全部注ぎ込んでも、これから12月までさらに資金を準備して追加投資してもナンピン買いが追いつかないかもしれません。予定では、年末までにさらに500万円ぐらいの追加投資を準備することを予定しています。

合計1,300万円の追加投資資金があれば、-8%ぐらいの下落までなら、年末まで1.5億円をキープできるはずです。

-8%の下落が何ヶ月も続いてしまうことはありませんし、株価が戻ればリターンは大きいはずです。

とにかく負けないこと。

今年の目標達成を目指して、追加投資してみます。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村