2018年9月末までの投資結果

9月末までの資産合計とポートフォリオをお示し、8月末から9月末までの1ヶ月間でどのくらい資産に変化があったのかをアップいたします。

2018年9月末現在、約6,606万円

資産合計6,606万8,494円になりました。前回8月31日の資産合計と比べて、351万0,702円増えました。この間、9月18日に、95万2,635円をドルに替えました。したがって、キャピタルゲインとインカムゲインとを両方合わせた9月の月間益は、255万8,067円でした。ここ最近の含み益はすごいです!

米国株投資はやっぱりすごい!

別に、神業のようなトレードをしたり、レバレッジをかけたりしているわけでもなく、すごいインサイダー情報を入手できるような立場にいるわけでもなく、みんなが知っている「いいよネ」という企業の株を買って、ほったらかしているだけなのに、255万円も1ヶ月で儲かっているなんて、すごいと思いませんか?

別に企業の収支報告書を理解できるような職種でもなんでもないただの素人投資家が自分の好きな銘柄を楽天証券のウェブサイトで「ポチッとな」と寝転がって買い注文するだけなんです!

このあたりの手軽さとリターンの高さがネット証券を介した米国株投資の魅力だと思います。不動産投資や太陽光発電投資、骨董品投資なんかではこんなことできません。

9月の配当金

配当金の入金に関しては、税引き後の金額で、ビザ(V)から50.17ドル、ボーイング(BA)から127.57ドル、ノースロップグラマン(NOC)から106.73ドルが入金され、合計284.47ドル入金されたことになります。

9月の追加投資

これらの配当金と9月18日にドルに替えた現金を合わせて、ボーイング(BA)を13株と、マリオットバケーションズワールドワイド(VAC)を38株、追加投資しました。

2018年9月は意外と穏やかな相場だった

9月は、相場が荒れることが多く、安全通貨である円が買われやすく円高になりやすいです。でも、8月末のドル円為替に比べて、9月末のほうが2円60銭円安でした。ダウ平均の9月の月間合計ではプラスでしたし、S&P500もわずかにプラスでした。ただ、ナスダックはマイナスでした。これまでナスダックは急ピッチで上がっていたので、調整が入ったのでしょう。9月は急落を覚悟していましたが、意外とおだやかな相場だったと思います。

ハイテク株足踏み、防衛関連株上昇

私のポートフォリオを構成する銘柄で見てみると、ハイテク銘柄の株価が横ばいもしくは少し下落しました。そのぶん、ボーイング(BA)、ロッキード(LMT)、ノースロップグラマン(NOC)、レイセオン(RTN)の防衛関連銘柄が、しっかり上昇しました。マリオットバケーションズワールドワイド(VAC)が今月も軟調で下落してしまいました。マリオットインターナショナル(MAR)は上昇です。ビザ(V)は堅実です。ビザは今月も2%以上、上がりました。

為替で救われた?

かなり円安が進んだので、単純に円換算で計算したら資産が増えただけなのかな?と思い、評価損益の変化をドル換算で計算してみました。9月の月間評価損益は、9163.1ドルでした。たしかに円換算ですと、255万円の含み益でしたから、150万円ぐらい円安で儲けたようです。でも、ドル換算でも1ヶ月で100万円以上、株価の上昇で儲かっているってすごいと思いませんか?

9月末のポートフォリオ

ビザ(V)を含めたハイテク銘柄の占める割合は、56%でした。ポートフォリオは別々の業種で分散投資したほうがよいと言われています。ちょっとハイテク銘柄に偏っているのかもしれません。ただ、ハーバード大学の資産運用がアップル(AAPL)とアルファベット(GOOG)とマイクロソフト(MSFT)で72%を占めるポートフォリオを構築しているらしいです。そう考えると、私のポートフォリオはまだまだコンサバティブなのかもしれません。

10月以降はリスクオフ!

例年10月末あたりから年末までは、米国株は強気相場になります。私もリスクオフで毎月買い増し頑張ります!

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村