2018年8月末までの投資結果

8月1日にお示しした資産合計とポートフォリオから、8月末現在どのくらい資産に変化があったのかをアップいたします。

2018年8月末現在、約6,255万円

資産合計6,255万7,792円になりました。前回7月31日の資産合計と比べて、399万3,799円増えました。この間、8月20日に、95万2,552円をドルに替えました。したがって、キャピタルゲインとインカムゲインとを両方合わせた8月の月間益は、+304万1,247円でした。

8月の配当金

配当金の入金に関しては、レイセオン(RTN)から、116.36ドル、アップル(AAPL)から195.83ドル、デルタ航空(DAL)から162.68ドルが入金され、合計474.87ドル入金されたことになります。

8月の追加投資

これらの配当金と8月20日にドルに替えた現金を合わせて、8月21日に、ノースロップグラマン(NOC)15株4,439.27ドルと、マリオットインターナショナル(MAR)35株4,372.34ドル追加投資しました。

ハイテク銘柄が急上昇

7月末のドル円為替に比べて、8月末のほうが80銭近く円高でした。8月は株が下がりやすく、実際、トルコのリラの暴落もあり、株価が急落する場面もありました。

でも、S&P500もダウ平均も8月の月間合計では意外にもプラスで終わりました。

私のポートフォリオを構成する銘柄で見てみると、アップル(AAPL)、アマゾン(AMZN)、アドビ(ADBE)のハイテク銘柄の株価上昇が著しく、ビザ(V)とデルタ航空(DAL)も大きく上昇しました。しかし、FANG銘柄の一つであるアルファベット(GOOG)は横ばいでした。マリオットインターナショナル(MAR)は下がり、マリオットバケーションズ(VAC)は横ばいでした。ボーイング(BA)、ロッキード(LMT)、ノースロップグラマン(NOC)、レイセオン(RTN)の防衛関連株も、横ばい、または、下落しました。

いつまでハイテク銘柄が上がっていくか?

着実に上がっていくことを期待して、ポートフォリオの約4分の1を占めている防衛関連株のパフォーマンスがすぐれないのが予想外でした。アップルとアマゾンとアドビの上昇がすさまじいんですが、あまり急ピッチで上がると、9月の下げ相場の時に大きく売られそうな気もします。毎年9月は厳しい相場になるので、冷静にホールドを続けたいと思います。

米国株ブログランキングの最新版はこちら!

投資の参考になりますよ!

にほんブログ村 株ブログ 米国株
にほんブログ村